Monday, May 25, 2009

全日本アートトラック連盟。



以前勤めておりました運送会社を退職する際に、
少々飾りを施した相棒のトラックより持ち帰ったプレートです。

トラックのキャビンという城から現在は私のショップという城に飾っています。

現役の運転手の時から、決めていました。


起業前にこれが本当に最後の転職の場として、
私が選んだのはもう一つの憧れである大型トラックの運転手でした。


無論の事、睡眠時間は不定期で主に鉄骨資材の積込搬入や
走行中には人の命さえも左右してしまう位の危険と隣り合わせといった
毎日を過ごせたのも、何よりもヴィンテージショップの起業にとの思いが
強かったからにほかなりません。

勿論辛く厳しい事ばかりが先行していますが、
運転手ではなければ経験や表現できない大切で素敵な思いを
数え切れない程することができました。

また、大型トラックに乗ったことで車や二輪車に対する概念が
大きく変わった事も事実。

何よりも現在の私も含めて、
ショップを構成している重要な柱となっているのです。

今でも運転手であれた事を本当に誇りに思っています。


ジャンボ(大型トラックの愛称)を降りて約半年の準備期間を経て、
明日でちょうど9年の歳月が経ちます。

現在リトルレアータ。

本当に誇りと思える様、男 宮崎、奮闘努力いたす所存でございます。


平成21年 5月25日
リトルレアータ代表 宮崎 政彦
                               

No comments:

Post a Comment