Monday, November 21, 2011

母校の誇りを胸に。

第90回全国高校サッカー選手権大会 埼玉県予選決勝
武南高校先発メンバーの皆さん  2011年11月20日 埼玉スタジアム2002

                                    
昨日を除き以前3月に一度だけ、ご紹介をさせて頂いた事がございますが、
私は母校となる埼玉県は武南高校サッカー部の出身のOBです。

レギュラーとは無縁の一部員ではありましたが、3年間の最後まで
必死になりながらも在籍して培った経験は、今なお自らに大きな影響を
そして自信を授かり続けながら現在に至ります。

昨日の決勝戦において、残念にも選手権への出場は叶いませんでしたが、
部員全員の皆さんを本当に誇りに思います。

それは本年に、また昨日に限った事ではありません。

何十年もの歳月をかけて受け継がれている、武南サッカー部にして
武南サッカー部にしかない伝統と、地元埼玉の雄として幾多の名声と
不動の地位をもたらし続ける白と紫への思いがそこにあるのです。


3年生の部員の皆さんは、本当におつかれ様でした。

昨日も含め今までに得られた様々な経験は、これから皆さんが新たな道を
各々進まれるなかで、必ず大切な糧となるはずです。

また、2,1年生の部員の皆さんにおかれましては、新生サッカー部の始動を
既にされている事でしょう。

名将にしてサッカー部顧問の大山先生をはじめ、部員皆さんの御健勝と
御多幸を、更には新たな伝統を築いてゆかれる為に益々の御活躍を
一介のOBとして陰ながら願って止みません。


追伸

内々事と相成ります。申し訳ございません。

長崎県は長崎日大高校サッカー部 OBの西崎智成さん。

沖縄県は那覇西高校サッカー部 OBの上原辰悟さん。(お元気ですか?)

この度はお二人共に母校が、先に開催されます選手権大会へのご出場、
本当におめでとうございます!

誠に勝手甚だしくはございますが、一高校サッカー出身者としまして
お二人の熱き応援をまた両校の御健闘を、この私も願っております。           

No comments:

Post a Comment