Friday, April 30, 2021

黄金週間の特別手配。

 

               
当月も本日が最終日。
 
新たな月には早々に大型連休が
控えております。
 
なれば、この時期に決まって訪れる
特別便の運行と相成り候。
 
年間では数度、毎月の新入荷と共に
定期の実施を継続。
 
此度は年始に次ぐ黄金週間です。

本日は手配の報告を。




第 1 陣の披露は明日 1日。

時刻は営業の終了後より。

生粋なる連休当日にも第 2 陣を。

合わせて 5 本の矢が、当店へと
放たれます。

いずれも腕利きばかり。

その詳細、今しばらくお待ちを。

かような状況下ではございますが、
皆々様におかれましては、どうか
穏やかな日々をお過ごし下さい。
 

Thursday, April 29, 2021

SHOWTIME Vol.2 SEIKO x OHTANI です。

( スモールサイズ )

( スモールサイズ )

( スモールサイズ )

( スモールサイズ )

 ( スモールサイズ )

Wednesday, April 28, 2021

Early 1950's Dark Brown & Breast Changes Dark Beige & White-Brown Big Fleck Nep Rock'n Roll Pullover Rayon Shirts

































ブランド : Glen Park
コンディション : Used
サイズ : L( 40 ~ 42相当 )
プライス : ¥49,800-( 税込¥54,780- )

ロックンロールの血統を引き継ぐ
一着が登場です。

ツートンの切り返しでプルオーバー。

何より主役となるプラスネップ。

様々な形状あれど、これに類似する
大柄なネップが加えられた種を近年、
著しく見かけません。

また此度のアイテムはユーズド扱いに
しております。

ただし如何なる部位において、
着用された痕跡がほとんど
見受けられません。

容姿の大半を占めるレーヨン地も
さる事ながら、中でもリブ箇所に
集約されているでしょう。

例えるなら新品同様かと。

とはいえ、これは全てのパーツに
共通する事項なのです。

やや明るめに撮影をいたしましたが、
実際は生粋なる深みのある茶。

濃い色に発生しがちなヤケ等は
一切ございません。

襟から首元にかけての切り替えも
ポイント。

ボタンや装着部まで、抜かりの無い
デザイン。

本当に素晴らしい状態を維持。

これは現物を確認いただけましたら、
必ずや納得される事と確信をして
おります。

そのコンディションは元より、
今や貴重な存在といっても
過言ではありません。

Tuesday, April 27, 2021

Early 1950's Pearl Diver to Grapple with Shark Design Cable Summer Knit























ブランド : 表記なし
コンディション : Dead Stock
サイズ : Medium( 38 ~ 40相当 )
プライス : ¥159,800-( 税込¥175,780- )

本日より通常の更新へと復帰。

鮫と素潜り漁師の対決シリーズとなる
スペシャルサマーニット。

現在まで数種のパターンが確認されて
おりますが、こちらは初召集。

しかもデッドストックでの登場です。

多種様々なデザインが存在する中で、
前身頃ほぼ全域に配され、ここまで
大柄なアイテムは非常に少数派。

ユーズドであっても、巡り会う機会は
そう簡単には訪れないでしょう。

本体に汚れやほつれは一切無く、
生地は完成当時のまま。

大変綺麗な状態を維持。

未使用である条件は全て揃った
正に完璧な逸品です。

ただし再びの呼集、絶滅危惧種では
なくとも、厳しいかもしれません。

同時に今後も、未だ見ぬ構図に
出会うのも事実。

それこそがビンテージウェアの
醍醐味でもあるのです。
                    

Saturday, April 24, 2021

新入荷 其の拾。





































Early 1960's NATIONAL HOT ROD
ASSOCIATION Memorial Jacket

ブランド : Whiting
コンディション : Used
サイズ : 40( サイズ相当 )
プライス : ¥299,800-( 税込¥329,780- )

当月の新入荷は本日にて終了。
 
此度のクローザーには、NHRA の
象徴となるジャケットが登場です。
 
ただし当一着が当市場に現れる機会、
近年ではまず訪れません。
 
それ程に希代なるアイテム。
 
全てを超越したものにしか放てぬ
真の存在感がそこにあります。
 
メルトン素材の本体を擁しながら、
虫喰いは皆無。
 
これはコットン製ニットリブとて
同様です。
 
フロントのスナップボタンに、僅かな
塗装の剥げも見受けられません。
 
そして核心となる刺繍に僅かな汚れが
見受けられるもの、糸飛びや抜け等の
損傷はやはり無し。
 
同時にワッペン部も二重丸。
 
また内側のレーヨンサテン製の
ライニングさえも、何の問題は
ございません。
 
生粋のユーズドながら、申し分のない
状態を擁しております。
 
この様な機会、思うに最初で最後かと。
 
当部門において、現存する本物は全て
ミュージアムピースであるといっても
過言ではないでしょう。
 
別格のオーラを放っております。